< ゲシュタルト療法>

ゲシュタルト療法は精神分析医フリッツ・パールズとゲシュタルト心理学者の妻ローラ・パールズによって確立された心理療法です。

ゲシュタルトとはドイツ語で『統合された』という意味です。

ゲシュタルト療法は自分の身体感覚や感情、未解決な問題に焦点を当て気づきを勧めます。 そのことにより今の自分を知り、明確な選択をし、自分の人生に責任を持って、自分らしく生きて行くことを目指します。

 

《ゲシュタルトの祈り》

私は私のことをする。あなたはあなたのことをする。

私はあなたのためにいきているわけではないし、あなたも私のために生きているのではない。

あなたはあなた。 私は私。

もしも私たちが出会うことがあったらそれは素晴らしいこと。もし出会えなくてもそれはしかたのないこと。

フレデリック・S・パールズ

<メンタルコーチング>

効率のよい脳の使い方、プラス脳の育て方、内面から輝いて美しくなる美脳の作り方、知らず知らずに自己重要感が身に付くワークやゲームを行います。

恋愛のしくみ、うまくいく恋愛のコツ、パートナーとの関係改善、人間関係がラクラクになるコミュニケーション術等、より人生が快適に暮らせるハウツーをお教えします。




image

rose

<クライアント様の声> 40代 女性
私は、嫌な過去と似たような状況があると「今度もまたそうなるに違いない」と自分に暗示をかけてしまいます。苦しい予測も自分を苦しめるし、嬉しい予測でもまた、それが実現しなかった時は落胆してしまいます。カウンセリングでは、過去の自分の体験とその時の感情を掘り起こして整理してくれ、自分の考え方の癖を発見する事ができます。不安なことがある度に、「勝手な根拠で未来を決めつけてしまう癖」を思い出すことができるので、必要以上に自分を苦しめる事が減ってきました。また、未来は過去の経験がつくるのではなくて、今の積み重ねで作られるということも心に刻める様になってきました。カウンセリングを受けて半年くらいになりますが、不安や不快なことに頭がとらわれている時間は減り、仕事や子育てに集中できる時間が増えてきたと思います。